ごあいさつ

経営理念

患者さんのために 自分のために 未来のために

ごあいさつ

就任5年目にあたり

代表取締役 赤間 千夏

2016年に取締役社長に就任し、早いもので5年目の社長業です。現顧問であります菅野彊の後任として務まるか不安を抱えながらの出発でしたが、2019年3月に4店舗目となるあいのの店を矢巾町に開局し、現時点で軌道にのりつつあります。これもスタッフの努力、出資者の皆様、周囲の方々のアドバイスに支えら会社を運営することができていると感謝しております。
薬剤師、薬局を取り巻く環境が大きく変わりつつあり「ものから人へ」と言われておりますが、もともと、どんぐり工房の経営理念である「患者さんのために 自分のために 未来のために」を掲げて動いている我々はその先陣をきって動いていたと思います。個性あふれるスタッフですがそれぞれが患者さんや地域の方々のためにと日々働いております。
世の中が大きく変わり、在宅医療やオンライン化が急速に進んでいます。個々の店舗で個々の患者様にあった対応ができるよう、かかりつけ薬局として選ばれるよう地域医療に貢献していきます。
これからも変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。


2021年4月 株式会社どんぐり工房
代表取締役 赤間 千夏

株主および出資者の会の皆様へ

顧問 菅野 彊

1999年に合資会社どんぐり工房を設立して以来17年の長い間にわたって代表取締役をして参りましたが、この度代表を退くことと致しました。後任は仙台支店の赤間千夏さんに託すことにしました。

これまでの皆様のご厚情に感謝するとともに、心からお礼を申し上げます。

思えばインデペンデントな医薬品情報の提供を目的に、皆様から出資金をお預かりし設立した会社は、周囲からの要望もあり、保険薬局の経営を含めて総合的に発展して参りました。

医薬品情報は各種研修会での講演及び10点を上回る書籍の出版などで成果を上げて参りました。会社経営も順調で現在仙台に保険薬局1店舗、盛岡2店舗を所有しています。しかし、店舗拡大の影響で大きな借金もありましたが、この間赤字の年度は1回きりでしたので、幸い現在は無借金の黒字経営に至っています。

保険薬局経営で最も大きなイベントは青森市浪岡の店舗構築でした。木造2階建ての薬局には2万点を超える文献を有し、患者待合室には完全に独立した個人個人の接客ボックスを有している会心の作でした。現在厚労省から提案されているかかりつけ薬局のモデルがすでに15年前のどんぐり工房にありました。

書籍出版は、金さんと横田さんの共著、私と小西さんの共著、私と松澤さんの共著、大波さんの著書などバラエティに富んでいて、どんぐり工房が全国展開する基礎を築いたものと思っております。ほんとにありがとうございます。

私はどんぐり工房代表を降りますが、これからは顧問として微力ながらお役に立ちたいと思っております。

2016年4月1日 株式会社どんぐり工房
顧問 菅野 彊

会社概要

社名株式会社どんぐり工房
設立1999年4月
所在地岩手県盛岡市菜園2丁目6‐25ヴィヴァ―シャス菜園3B
資本金930万円
TEL019-613-5552
FAX019-613-5562
URLhttp://www.donguri-kobo.jp
事業内容
  • 医薬品、医薬部外品、健康食品、衛生用品の販売
  • 医薬品情報の作成、出版、販売
  • 医薬品情報の検索、収集、提供
  • 薬局の経営

沿革

1999年4月薬剤師22人の仲間と合資会社どんぐり工房設立
医薬品情報部立ち上げ
1999年8月仙台にどんぐり薬局北中山を開設
2000年4月盛岡に材木町店・たかまつ店を開設
2015年4月株式会社に組織変更
2016年4月菅野彊が代表取締役を退き顧問に就任
赤間千夏が代表取締役に就任
2019年3月矢巾町にあいのの店を開設

株式会社どんぐり工房概要

会社名
株式会社どんぐり工房
代表者名
赤間 千夏
住所
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園2丁目6-25-3B
事業内容
調剤薬局
電話番号
019-613-5552

新刊紹介

新刊紹介

著:菅野 彊
ISBN:978-4-901236-14
発行年月:2020年11月
サイズ:A4判
ページ数:50
定価(税込):1,650円

詳細はこちら